自社の採用力をUPし、採用コストを下げるには?

2030年には640万人の人材が不足するといわれています。
つまり、今までの採用手法では、人材の確保はできなくなることを認識しなくてはなりません。
この資料では、この採用難の時代を乗り越えるために必要な採用活動の
ポイントについて、現在の採用市場と求職者データを元に具体的な事例を
用いてお伝えします。

貴社が現状を認識し、新しい採用手法に踏み出す手引きとなれば幸いです。

【目次】
Chapter1 現在の市場・求職者動向と今後の採用活動のポイント
-静岡・愛知の有効求人倍率の推移
-静岡・愛知の求職者のシゴト探しの緊急度
-静岡・愛知のシゴト探しの利用メディア|4年間推移
- Webの求人情報検索に関するトレンド
-今後の採用活動のポイント

Chapter2 Web求職者のシゴト探しの導線と求人広告作成のポイント
-求職者のシゴト探しのステップ(カスタマージャーニー)
-Webで検索性を高める3つのポイント

Chapter3 応募数を劇的に改善する「ワガシャde-DOMO」とは?

【資料ダウンロード】

半角数字※入力例03-00000-0000

プライバシーポリシーはこちら